Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】日本フイルコンが4連騰、減益決算よりも自己株取得を材料視

2019/01/10

 抄紙網など各種フィルター・コンベアーで国内首位の日本フイルコン(5942)が4連騰した。午後0時30分現在、前日比54円(10.84%)高の552円で推移している。一時は制限値幅上限の同80円高の578円ストップ高まで買われた。 
 9日に自己株式の取得を発表し、株式需給の改善や実質1株利益の上昇を期待した買いが活発化した。自己保有株を除く発行済み株式総数の2.73%に当たる60万株、取得金額3億6000万円を上限に自己株式を取得する。経営環境の変化に対応した資本政策の遂行を目的にしている。取得期間は本日10日から2020年1月9日まで。 同時に前2018年11月期連結決算と今19年11月期業績予想を発表、前18年11月期の営業利益はその前の期に比べ23.5%減の13億5600万円で着地し、19年11月期営業利益は12億円(前期比11.5%減)見通しとなったが、株式需給への改善期待からの買いが優勢となった。