Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】santec続騰、高分解能の高速波長走査型レーザーの受注開始

2019/01/10

 光通信用部品と光測定器を手掛けるジャスダックのsantec(6777)が続騰した。午後0時41分現在、前日比93円(11.44%)高の906円で推移している。一時は制限値幅上限の同150円高の963円ストップ高買い気配となる場面があった。
 9日に高分解能な次世代OCT(光干渉断層計)を実現する高速波長走査型レーザーの受注を2月2日から開始すると発表し、買い材料視された。同レーザーは、医療・産業用として利用できるほか自動運転などで注目されるセンシング技術「Lidar」への応用も可能としている。観察深さや分解能など異なる要求仕様の測定系も一つの光源で対応することが可能で、自由度の高い計測装置が実現できるとしており、収益への寄与を期待する動きとなった。