Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】ファストリが押し上げ 日経反発

2019/01/11

 11日の東京市場は日経平均が2万359円70銭(△195.90)、TOPIXは1529.73(△7.72)。
 前日の米国市場は3指数とも続伸。東京市場は日経平均が133円高でスタート。ドル円相場が1ドル=108円20~40銭付近で落ち着いたことに加え、前日に決算発表したファストリが大幅高し、終始プラス圏で推移しました。
 東証1部売買高は12億9595万株、売買代金は2兆5029万円。値上がり銘柄数は1033、値下がり銘柄数は1003、変わらずは92。TOPIX業種別騰落率は、精密、不動産、電気ガス、電機、自動車など28業種が上昇。小売、農林水産、倉庫、食品、陸運の5業種が下落。
 個別銘柄では、ファストリが6%強の上昇で日経平均を119円分押し上げ。オリンパス、京セラ、TDKなど精密・電子部品関連も買われました。半面、前日買われたJR東、京急ななど電鉄株が冴えず。