Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】マツダが商い伴い大幅続伸、通期純益予想を550億円に上方修正

2019/02/07

マツダ(7261)が商いを伴って大幅続伸。午前11時6分時点では前日比101円(8.3%)高の1323円となっている。

 6日の引け後に発表した今2019年3月期の第3四半期累計(18年4~12月期)連結決算が底堅く、同時に通期予想を上方修正。これを好感した買い注文が膨らんでいる。同期の売上高は2兆6225億円(前年同期比3%増)、純利益が370億円(同56%減)だった。これを受けて通期予想は売上高を従来の3兆5300億円から3兆5500億円(前期比2%増)、当期純利益も500億円から550億円(同51%減)にそれぞれ増額した。足元の実勢を踏まえて出荷台数の増加や固定費等の見直しを反映した結果としている。昨年10月31日に発表した第2四半期(18年4~9月期)決算が不振で、その際には通期予想を大幅に下方修正していただけに、今回の上方修正はポジティブサプライズと受け止める向きもあるようだ。カラ売りの買い戻しも交えて上げ幅を広げる展開となっている。