Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】JPHLDが後場プラス転換、正午に3Q増益を発表

2019/02/07

 独立系で保育園運営等の子育て支援最大手のJPホールディングス(2749)が後場に入り、プラス転換した。前引けは前日比3円安の277円だったが、午後1時00分現在、前日比15円(5.36%)高の295円で推移している。 
 本日正午に2019年3月期の第3四半期(18年4~12月)の連結業績を好感した。営業利益は6億6800万円(前年同期比4.9%増)、純利益は5億8000万円(同19.9%増)で着地した。積極的な新規施設の開設に加え、既存施設での受け入れ児童数が増加した。一部既存施設の賃貸料補助金の増額もあって増収となった。人件費の増加もあったが、増収効果に加え株主総会関連費用の減少も利益に寄与した。