Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】トヨタ戻せず 指数底這い

2019/02/07

 7日の東京市場は日経平均が2万751円28銭(▲122.78)、TOPIXは1569.03(▲13.10)。
 前日の米国市場は3指数とも小幅安。東京市場は日経平均が62円安でスタートしましたが、ほどなく下げ幅を拡大。SQ前の警戒感もあってかその後も戻せず、終始底這いでした。
 東証1部売買高は12億5075万株、売買代金は2兆5553万円。値上がり銘柄数は489、値下がり銘柄数は1575、変わらずは63。TOPIX業種別騰落率は、情報通信のみ上昇。下落率上位は、石油石炭、紙パルプ、鉱業、不動産、建設など。
 個別銘柄では、通期下方修正のトヨタが続落。取引中に減益決算を発表した大成建設が下げ幅拡大、清水、鹿島なども連れ安しました。半面、決算と自社株買いが好感されたソフトバンクGがストップ高を交えての急騰。