Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】CRIミドルWがS高気配、1Qの大幅増益・高進捗率で増額期待

2019/02/08

 音声・映像関連の開発用ソフトウェアを手掛ける東証マザーズのCRI・ミドルウェア(3698)が3連騰した。朝方から値付かずの展開となる中、午後0時40分現在、制限値幅上限の前日比503円(16.7%)高の3500円ストップ高買い気配で推移している。値が付けば、昨年12月13日に付けた昨年来高値3450円を更新する。 
 7日に発表した2019年9月期第1四半期(18年10~12月)の連結業績を好感した。営業利益は1億3500万円(前年同期比8.4倍)、純利益9500万円(同6.7倍)と特大の変化率で着地した。上期(18年10月~19年3月)計画に対する進捗率が高く、同計画の増額修正期待が高まった。同計画に対する進捗率は営業利益が83.3%、純利益が82.6%に達している。第1四半期は、スマートフォン向けミドルウェアのライセンス売り上げが好調だった。前期に受注したクリニック向け大型開発案件も寄与した。