Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ピーエス三菱が急反発、採算改善で19年3月期予想を増額修正

2019/02/08

三菱マテリアル系のPC建築・土木会社でPC橋梁ではトップ級のピーエス三菱(1871)が3日ぶりに急反発した。午後1時07分現在、制限値幅上限の前日比100円(17.3%)高の676円ストップ高買い気配で推移している。いったん同値で値を付けた後も買い注文が流入している。 
7日に2019年3月期の連結業績予想を増額修正し、ポジティブ・サプライズとなった。営業利益は従来予想の41億円から68億円(前期比25.0%増)に、純利益は28億円から49億6000万円(同29.0%増)に上振れた。手持ち工事の進捗が従来予想を下回り売上高は従来予想の1130億円から1080億円(同5.9%減)に下振れしたが、主に土木事業の工事採算が改善したとしている。