Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】UTグループが急反発、自動車関連の派遣需要拡大し通期増額

2019/02/08

 製造業派遣・請負大手でジャスダック上場のUTグループ(2146)が4日ぶりに急反発した。午後1時35分現在、前日比270円(13.1%)高の2327円で推移している。一時は2358円まであった。
 7日に2019年3月期の連結業績予想を増額修正し、好感された。営業利益は従来予想の70億円から80億円(前期比53.9%増)に、純利益は同44億8000万円から52億円(同47.1%増)に上振れた。営業利益、純利益ともに、もともと連続して過去最高益を更新する見通しだったが、増益幅が拡大した。主力のマニュファクチャリング事業で、自動車関連分野での派遣需要が拡大した。高単価・大ロット案件への集約が進み、収益性の改善が見込まれるとしている。