Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】太陽誘電が急反発、好調な3Q決算と自社株買い発表を好感

2019/02/12

 太陽誘電(6976)がまとまった買い注文を集めて急反発。午前9時26分現在で前週末比297円(15.0%)高の2277円で取引されている。

 当社はセラミックコンデンサーなど電子部品の大手メーカーだが、8日の通常取引終了後に発表した今2019年3月期の第3四半期累計(18年4~12月期)連結決算が好調な内容だったうえ、同時に自社株買いを実施する方針も明らかにした。これらを好感した買い注文が寄り付き段階から増加した。

 第3四半期決算は積層セラミックコンデンサーなどの販売が伸びており、売上高が2075億円(前年同期比13%増)、純利益が200億円(同58%増)だった。売上高2710億円(同11%増)、当期純利益210億円(同28%増)などの通期予想は据え置いたが、同利益の進捗率は95%と高く、今後の上振れが濃厚とみる投資家が増えている。併せて発行済株式総数の1.6%にあたる200万株、金額で30億円をそれぞれ上限に自社株式を取得する方針も明らかにした。2月12日から3月29日の期間に買いつける計画だ。