Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】金曜下げ分取り戻し 円安も追い風

2019/02/12

 12日の東京市場は日経平均が2万864円21銭(△531.04)、TOPIXは1572.60(△33.20)。
 前日の米国市場は小幅まちまち。連休明けの東京市場は日経平均が109円高でスタート。前週末に418円下げた反動買いが入ったうえ、1ドル=110円台と円安方向に振れた為替動向も追い風となり、徐々に上げ幅を拡大。後場は一段高し、ほぼ一日の高値で引けました。
 東証1部売買高は14億6075万株、売買代金は2兆7657万円。値上がり銘柄数は1791、値下がり銘柄数は301、変わらずは35。TOPIX業種別騰落率は、石油石炭、不動産の2業種のみ下落。上昇率上位は繊維、機械、倉庫、電機、薬品など。
 個別銘柄では、好決算と自社株買いを発表した太陽誘電がストップ高比例配分。円安を背景にトヨタ、パナソニックなど輸出系大型株も買われました。半面、業績予想下方修正のJX、富士石油が大幅安。