Logo stockvoice

プレゼント

10月22日(月) 東京マーケットワイドに日経マネー編集長 佐藤 珠希さんがご出演。

番組では佐藤編集長のご協力で、人気株式ブロガー “エフナンさん”こと奥山月仁さんの新刊単行本「“普通の人"だから勝てる エナフン流株式投資術」5名様にプレゼントいたします。


普通の会社員が自らの強みを生かした株式投資で数億円の資産を築いた! 

著名ブロガー「エナフンさん」が、自らの成功体験を交えながら

必勝ノウハウをわかりやすく解説。


600万円の元手で株式投資を本格的にスタート。成長株に投資して、

価格が10倍以上にも上昇する大化け株を複数つかみ、

資産を数億円にまで増やした会社員投資家、奥山月仁さん──。


本書は、大人気投資ブログ「エナフンさんの梨の木」の筆者としても知られる彼が、

自分と同じように平日は仕事に追われて株式投資のために多くの時間を割けない

"普通の人"でも、ちょっとした発想の転換と工夫で大きく儲けることができる

株式投資の必勝ノウハウを余すところなく明かした、類書のない指南書の決定版です! 

東京マーケットワイドのレギュラーコメンテーター 複眼経済塾 塾頭 エミン ユルマズさん初めての単行本「それでも強い日本経済!」

を番組ご覧の方5名様にプレゼント!


【内容紹介】

日本人は「悲観論」から脱却すべき! 

テレビで活躍中のトルコ人エコノミストが分析する、日本経済の未来! 

新冷戦、通貨危機、日本破綻、不況etc.


米中貿易戦争、米ロ対立構造、くすぶり続けるシリア内戦、北朝鮮問題、見えない日本経済のデフレ脱却への道・・・・・・。

世界経済は新冷戦の構造へと変化していると説く著者が、グローバルな視点から今後の世界経済の行方を読み、日本経済がV字回復する道を示す! 

野村証券で9年間、さらに四季リサーチに入社、同社グローバルマーケティング担当執行役員という経歴をもつ著者の先見の明やいかに! ?


【会社四季報の達人が教える日本経済の行方】

政治的経済的に自信を無くした日本人⇒ (こわい・・・)(こわい・・・)(ホントかな?)←マスコミのあおりに疑問を持つ人

表にみえる現象⇒ドル安、テロ、原油高、VIXトルコリラショック、日本破綻、不況?、年金

日本人にとってのブラックボックス⇒【米中新冷戦】【ETF自動取引、トルコの政治】【実は強い日本経済】


■第1章 日本の明日をポジティブに考える

□第2章 世界は“新たな冷戦"の構造へ

■第3章 仮想通貨とVIXショック

□第4章 日本の無理と無駄と弱点、そして強味

■第5章 複眼経済塾流株式投資の心得


9月21日(金)17時30分から放送のTokyo Financial Streetに 馬渕 治好 さんがご出演。

番組では馬渕さんの最新刊「投資のプロはこうして先を読む」5名様にプレゼントします。



【定説や常識に惑わされるな!】
アナリスト歴30年のベテランが、正しいデータの見方、使い方をやさしく解説。
世間には様々な投資情報があふれています。膨大な情報をどう活用すればよいのか。
マクロ経済、為替、株式投資指標、外国人投資家動向など様々な切り口から、マーケットの先を読む情報の見方、使い方をわかりやすく解説。
国内外の情報の収集・分析を日々行うベテランアナリストが、定説や常識にとらわれないノウハウを指南します。


 会社四季報に合わせて出版される別冊『会社四季報プロ500』

9月18日(火)には編集長の山内 哲夫さんにお話を伺います。

番組では 山内編集長のご協力により『会社四季報プロ500 2018年 秋号』(東洋経済新報社刊 ¥1,300)を ストックボイスご覧の方に10名様にプレゼントいたします。



【主な内容】

  • 豊かに実る日本株
  • 相場をリードする有望テーマを徹底解説
  • 特集:どう攻める?注目のIPO銘柄
  • 好評! 袋とじ企画 「秘」 注目8銘柄&お宝ランキング200銘柄
  • プロ500徹底活用法
  • 株主優待詳細情報
  • 上場全銘柄を大診断/全銘柄無料ダウンロードサービス
  • 会社四季報最新ランキング


ストックボイスが視聴者の皆様に感謝の気持ちを込めて開催するイベント
ストボフォーラム名古屋会場の応募ページです。

ストボフォーラム 名古屋 開催概要
日時:10月21日(日)午後1時~4時30分
会場:ミッドランドホール(名駅通り沿い)
出演:櫻井英明/小川真由美/岩本秀雄/中村鋭介/今野浩明

抽選結果は10月9日以降にメールにてお知らせいたします。
(ご当選された方には、招待状とタイムテーブルをお知らせいたします)

※下記の注意事項を必ずお読みいただき、ご了承いただいた上でお申込みください。
 ・当日はカメラ・携帯電話等による撮影、録音は禁止させて頂いております。
 ・クローク、お荷物預り所はご用意しておりませんので、ご注意ください。 
 ・観覧は無料ですが、会場までの交通費等はご負担いただきます。